会員登録固定バナー

会員登録をお願いします

INFO&活動報告 学童保育

誇らしく巣立つ、春に

投稿日:2021年4月26日 更新日:

思いおこすと三月は、
六年生が中学へと巣立つ日が近づくにつれ
本当に寂しくもあり、誇らしくもある日々でした。
(こどもまつり準備で忙しかったのは救いでもありました)

とはいえ、ついにやってきたその日を
私たちは、学童らしく過ごすことができたのです。

みんなで用意したのは、だれか、に宛てない寄せがき。
子どもたちそれぞれに、
よく遊んでもらった相手は違うもので。
一人に一枚、ではないこの寄せがきは、
とても学童らしいと思っています。

六年生四人との思い出を振り返りながら、
まとめて四人に宛てて、感謝の気持ちや思い出を
みんなでハートいっぱいに、書き記します。

この日のお昼ご飯は
学童内のどこで食べてもオッケイ!
遊びも存分に! そして大好評の「映画会」で
大人も子どもも大好き『ホームアローン』を観ました。

下級生と、とてもよく遊んでくれる六年生。
指導員たち以上に、子どもたちの個性や特性を
よくわかっている子もいました。
下級生から、おんぶ!のリクエストが押し寄せても
いつだって喜んでおんぶしてくれていました。
大人っぽいおねぇさんたちは、
下級生と、心が落ち着く時間を紡いでくれていました。
私たち大人が、ずいぶんと
頼りにしていた六年生たちでした。

お別れ会の日より前に、卒業式を迎えた六年生たちは
式のあとで学童へ寄って
制服姿を見せてくれたり……
本当に涙涙の嬉しい!ご卒業
心から、おめでとう!みんな

-INFO&活動報告, 学童保育
-

Copyright© NPO法人 おたすけさんぽく , 2021 All Rights Reserved.